派遣システムについて

悪夢は人材派遣システムで見た

もう数年前のことになりますが、僕は高校に進学して初めてのアルバイトに、友人が先に勤務していた人材派遣システムの会社を選びました。人材派遣システム、特に肉体労働の類のものです。幼いころから運動はよくやっており、体力には自信がありましたし、その上自分にはなんでもできるという根拠のない自信があったのです。しかし、初出勤で派遣された会社の引越し作業で、僕はそれが勘違いだったのだと自覚しました。指示されたことをすぐに認識できない(意味が飲み込めない)。素早く的確な判断、行動が取れない。メンタルが異様に弱く、叱責されると、次も失敗するのではと不安になってしまうなどなど。それでも、最初の一回で向いていないと判断するのはあまりにも早計だと数回出勤しましたが、ダメでした。重ねてしまう失敗、それに浴びせられる怒声にメンタルがもたなかったのです。この体験以来、他の種類の人材派遣システムは全く別物だとはわかってはいるものの、あのときの悪夢が蘇るのではと不安になり、登録することができなくなってしまいました。幸いにも接客業は上手くこなせたので、同じような経験をして自信を喪失されている方は他の選択をしてみることをお薦めいたします。

Copyright(c) 派遣システム All Rights Reserved.